頬 毛穴引締め 化粧品

あなたの毛穴が目立つ原因は何?

毛穴は皮脂を分泌するという大切な役割がありますので、肌から無くすことはできず
また無くなることもありません。
万人が持っている毛穴ですが、毛穴が目立つ理由は人によって異なります。
そこで、自分の毛穴が目立つ原因を知り、原因を排除するお手入れをすることで
毛穴が目立たない肌を作りましょう。

そのためにも、あなたの毛穴が加齢とともに目立ち始めた原因を知ることが大切です。

・溜まり過ぎた毛穴の黒ずみが穴を広き伸ばしている状態
・加齢で肌の基礎が劣化し毛穴の周りにたるみが起こり毛穴が広がった状態
・乾燥から守る為に皮脂の出口、毛穴が広がり皮脂の分泌を促している状態


あなたの毛穴はどれにあてはまりましたか?



毛穴が目立つ人と目立たない人


40代なのに陶器のようなまるで毛穴レスの肌を持っている人がいますが、そんな女性でもしっかり、平均的な顔にある毛穴数20万個は存在しています。

では、毛穴が目立つ人と目立たない人の違いはなんでしょうか?
これは、毛穴の数ではなく毛穴から出す皮脂の違いによっておこります。

では、皮脂が溜まらないように必死に洗顔を行えば、毛穴は目立たなくなるのでしょうか?
そうではありません、皮脂は天然の保湿剤ですから、あまり熱心に洗顔を行ってしまうと肌のバリア機能が劣化して肌トラブルを招いてしまうだけです。

つまり、毛穴レスな肌に近い人ほど皮脂の皮膚のバランスが取れている肌と言えるのです。
そして、皮脂バランスを壊すことなく、皮脂の詰まりが毛穴にない状態ほど毛穴レスな肌だと言えるのです。

毛穴レスな肌を作るには?


肌表面に高級なクリームを塗っても、すべてが皮膚に吸収されてる訳ではありません。
所詮、化粧品は表皮の外側から送りこむ栄養でしかなく、食事で摂取した肌に良いとされるバランスのとれた栄養にはかなわないのです。

そんな化粧品によるスキンケアの中で毛穴だけは、体の内側から送り込むバランスのとれた食事より外側からケアする化粧品の方が効果が高いことをご存じでしょうか?

毛穴レスな肌に近づけるには、バランスの良い食事、丁寧なスキンケア、に加え、適度な運動を行い毛穴から皮脂や汗を分泌させることで健康な毛穴にすることです。
これを続けることで、毛穴が引き締まり毛穴レスな肌に近づくことができます。

30代〜の毛穴には30代〜の毛穴専用化粧品

10代・20代の毛穴ケアと30代〜の毛穴ケアは全く違います。
10代・20代は脂肪の分泌が盛んなので脂肪を落とす洗顔力が重要になりますが
30代〜の毛穴に洗浄力が高すぎる洗顔は乾燥のリスクが伴うだけです。
よって毛穴専用化粧品は数多くありますが、20代をターゲットにした毛穴化粧品を使用することは毛穴を広げてしまう原因になりかねません。

30代〜の毛穴に行うべきケアは、洗顔後の毛穴を保湿する、毛穴を引き締めることが重要になるのです。

ただ、30代〜の毛穴と言っても加齢からくる【たるみ毛穴】
脂肪が毛穴に詰まった状態の【黒ずみ毛穴】
乾燥による肌の地盤沈下からくる【乾燥毛穴】
の3タイプがありますので、それぞれの原因にあった毛穴専用の化粧品選びが重要です。

重力に負けだした30代からのたるみ毛穴におすすめの化粧品

毛穴ケア(本製品) 

有効成分が真皮まで届いて留まるから
 真皮の劣化が改善され毛穴にハリが復活

洗顔・化粧水・美容液・クリームの4ステップで
たるみ毛穴が目立たない肌を手にいれる

たるみ毛穴専用化粧品4点セット
 お試し7日間=1800円


>30歳からのアンチエイジング バイオ基礎化粧品b.glen<

毛穴は特別なパーツ

毛穴は外側の環境(温度・湿度)に左右されやすく、内側から排出される脂肪や汚れの出口でもあります。

例えば、あなたが外に出るための扉が閉まっているます。
内側から押してもドアは開きません。
その時どうやってあなたは外に出ようとするでしょうか?

ドアのぶをこじ開けようとするかもしれません、扉を激しく叩き壊すかもしれません。
これを肌でいうと吹き出物ができている状態や毛穴周りにたるみや劣化が起こっている肌トラブルが起こっている状態なのです。

このようなトラブルが起こらないためには外側からドアを開けてもらえればいいのです。
肌で言えば、扉を外側から開けるための洗顔で脂肪や汚れを取り除きます。
さらに、扉を開けっ放しにしないために毛穴を引締めケアを行うことで肌トラブルが起こらない状態を作ることができるのです。


つまり、毛穴は外側からの影響を受けるべきパーツなのです


毛穴と皮脂の関係

毛穴は手のひらにもあるくらい体中にあります。
しかし、皮脂を活発に分泌する毛穴(脂腺性毛包)は、顔・デコルテ・背中の上部にしか存在しません。
これを証明するように、ニキビができる場所と脂腺性毛包は合致していますよね。

このように顔にある毛穴は皮脂を活発に分泌する穴ですから、皮脂が毛穴に詰まることは当然あります。
それを、毎日の洗顔でキレイに落とすことができれば、毛穴に皮脂がつまるようなことはなく毛穴のくろずみはできないはずです。

皮脂の分泌が多い方は大量に皮脂を分泌していますので、その分、毛穴も大きくなってきます。
若いころは、毛穴が引き締める力があったので目立っていなかったのですが
年齢とともに目立つのは引き締め力が弱まり毛穴が広がってしまった証拠です。

そんな引締め力がなくなってきた毛穴に対し、正しい毛穴ケアを行っていないと皮脂が溜まり、さらに毛穴を大きくしていく負の連鎖です。
まずは丁寧な洗顔をこころがけ、広がった毛穴をこれ以上広がらないようにケアを行いましょう。

肌と毛穴とホルモン

女性の肌は男性の肌より柔らかく、ゴワゴワしていません。
これは、女性ホルモンが分泌されることで手にしている女性の特権です。
しかし、近年。男性なみに働く女性が増え、そのような女性は男性ホルモンが多く分泌されていることがわかりました。

本来、女性でありながら男性ホルモンが増えることは肌の男性化につながり、皮脂の分泌を促してしまいます。
大人ニキビがアゴ付近にできている女性は男性ホルモンが増えている可能性があります。
皮脂分泌が増えると皮脂分泌している毛穴は広がってしまうのでゴワゴワとした男性的な肌となり毛穴が目立つ肌になってしまうのです。

毛穴を大きく見せる角栓

角栓の正体は毛穴にふたをしている脂肪+角質+雑菌です。
角栓は毛穴の奥で作られます。

分泌する予定であった脂肪に古くなった角質がまざりさらにメイクの汚れなども混ざり
塊となって徐々に大きく育ち、その脂肪が酸化した黒ずみとなります。

鼻の頭のぽつぽつ黒ずみはまさに古くなった角栓の姿と言えます。
大きく育った角栓は毛穴から出ようとしてむりやり毛穴をこじあけようとします。
これが毛穴が大きくなる原因の1つです。

よって、角栓ができない毛穴環境を作ることが毛穴を大きくさせない予防効果になるわけです。

 

サイトマップ